みんなに伝えたいスポーツ情報

【ジャパンC】枠順の明暗 キセキ・清山助手「並びを見てもいい枠じゃないですか」(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
(2)ハッピーグリン・田中淳師 「高いハードルに立ち向かうことになるが、精いっぱいの走りを見せたい」

 (4)サトノクラウン・森助手 「枠は決められたところで、ジョッキーと調教師が作戦を考えると思います。馬は活気があっていい状態です」

 (5)ミッキースワロー・菊沢師 「経済コースを通りやすく、いい枠ですね。あとはジョッキーに任せます」

 (6)サンダリングブルー・ムニュイジエ師 「ちょうどいい枠。スタート次第でいろいろな選択肢を取ることができると思うが、中団から行くことになると思う」

 (7)サウンズオブアース・藤岡師 「“ラッキー7”でいいんじゃないかな。レースが上手なので、枠にこだわりはなかった」

 (8)キセキ・清山助手 「並びを見てもいい枠じゃないですか。行きたい馬のペース次第だけど、それ(枠順)を生かせるような競馬を」

 (10)ガンコ・田代助手 「偶数はいいと思うし、内でゴチャつくよりもいい。前々で自分のレースができれば」

 (11)スワーヴリチャード・花田助手 「極端なところでなければどこでもよかった。前に壁を作って運べれば」

 (13)ノーブルマーズ・宮本師 「もう少し内がよかった。((2)番枠で3着だった)宝塚記念のような競馬をしたいと思っていたからね」

 (14)ウインテンダネス・杉山師 「内で先行する形が理想でしたが、枠なりの競馬をしてくれたら。春の雰囲気には近づいているので」


キーワード