みんなに伝えたいスポーツ情報

【兵庫ジュニアGP】初ダートのシングルアップはモレイラ騎乗で挑む(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: フェニックス賞ではオープン勝ちも果たしているシングルアップがダート戦に初参戦

6月の阪神開催で新馬戦を勝ち上がり、続くフェニックス賞では初のオープン勝ちも果たしているシングルアップ(牡、栗東・寺島良厩舎)が、デビュー5戦目にして初のダート戦となるこの一戦に参戦してきた。

 小倉2歳S6着、京王杯2歳S7着とデビュー2連勝のあとは悔しい走りが続いているが、いずれもスタートが思わしくなかったのが大きく影響したもので、理由はハッキリとしているだけに悲観する必要はなさそう。

 ガラッと条件が変わることで結果が好転するかどうかは未知数だが、1400mの距離自体は新馬戦を勝っており問題ない。J.モレイラ騎手との新コンビ結成が、現状打破へのキーポイントとなる可能性もありそうだ。


キーワード