みんなに伝えたいスポーツ情報

今週復帰する中谷雄太騎手 ジョッキーは常に命の危険と隣り合わせ(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 中谷雄太騎手

マイルCSが行われた11月18日の京都競馬場で、久しぶりに中谷雄太騎手に会った。翌週には栗東トレセンでも会話。以前と変わらない元気な姿、笑顔にホッとした。

 4月8日の福島5Rでルートロアーに騎乗した際に、ゴール手前で転倒したため落馬。第1、第2頸椎骨折、胸椎骨折で全治半年と診断された。

 最近の医療技術の進歩は目覚ましく、手術といっても軽度なけがなら数日もかからないうちに退院する。それが4カ月の入院なのだから、どれほど大変なことだったか想像に難くない。もしもほんの少しずれていたら命に関わるか、もしくは治っても障害が残る可能性もおそらくあっただろう。すでに調教に復帰しており、今週の12月1日には中京、翌2日は阪神で騎乗する予定になっている。

 先日の和田竜二騎手、幸英明騎手の件もそうだが、ジョッキーは常に命の危険と隣り合わせだと改めて思い知らされた。無事が何より。少しでも事故がなくなることを祈るばかりだ。 (週刊Gallop・松永昌也)


キーワード