みんなに伝えたいスポーツ情報

ウルフ、永山らマスターズ大会の日本代表が決定/柔道(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
全日本柔道連盟(全柔連)は27日、12月15、16日に中国・広州で開催される世界ランキング上位者によるマスターズ大会の日本代表を発表した。代表は以下の通り。

 【男子】

 60キロ 永山竜樹

 66キロ 丸山城志郎

 73キロ 橋本壮市

 81キロ 佐々木健志

 90キロ 長沢憲大

 100キロ ウルフ・アロン、飯田健太郎

 100キロ超 影浦心

 【女子】

 48キロ 近藤亜美

 52キロ 角田夏実

 57キロ 芳田司、玉置桃

 63キロ 田代未来、鍋倉那美、能智亜衣美

 70キロ 大野陽子、新添左季

 78キロ 浜田尚里、佐藤瑠香、梅木真美

 78キロ超 素根輝

 ▼マスターズ大会

 五輪、世界選手権に次ぐ格付けの大会。2010年より実施される。各階級の世界ランキング上位16人と開催国の選手のみが出場できる。





キーワード