みんなに伝えたいスポーツ情報

巨人・菅野、タイトル総なめも「まだまだ上を目指せると思う」 NPBアワード(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: セントラル・リーグ投手部門で三冠を達成し、喜びを語る巨人・菅野=東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪(撮影・福島範和)

プロ野球の年間表彰式「NPB AWARDS 2018 supported by リポビタンD」が27日、東京都内で行われた。巨人・菅野智之投手(29)はセ・リーグの最多勝利投手賞、最優秀防御率投手賞、最多奪三振投手賞の投手主要3タイトルの他、2年連続2度目の沢村栄治賞、ベストナイン賞に選ばれ、表彰を受けた。

 「スタートにつまずいたんですけど、ここに立てるとは思っていなかった。またここに帰ってこられるように、優勝を目指して頑張っていきたいと思います」

 今季は28試合で15勝8敗、防御率2・14、200奪三振と圧倒的な数字を残した。沢村栄治賞は史上5人目となる2年連続での受賞。「まだまだ上を目指せると思うので、来年は全項目に加えて、20勝を目標に頑張ります」とさらなる高みを目指す。


キーワード