みんなに伝えたいスポーツ情報

【西武】5年ぶり2度目の打点王・浅村が山川とのハイレベルな争いに「刺激があった」(スポーツ報知)

[ 元の記事 ]
出典元: 最多打点者賞を受賞した浅村

◆NPB AWARDS 2018 supported by リポビタンD(27日・グランドプリンスホテル新高輪)

 西武・浅村栄斗内野手(28)が5年ぶり2度目の打点王と3年連続3度目のベストナインに輝いた。

 今季は、全143試合に出場し、打率3割1分、32本塁打、127打点をマーク。主将として「3番」に座り、強力打線をリードした。

 124打点の山川とはハイレベルな打点王争いを最後まで繰り広げ、「お互いここまでハイレベルな打点王争いはこれからないと思う。そのくらい刺激があった」と振り返った。

 国内FA権を行使し、来季から楽天でプレーする浅村は、「(西武を退団する)さみしい気持ちも当然あるが、もっと上を目指してやりたい気持ちが強い」と気合を入れた。





キーワード