みんなに伝えたいスポーツ情報

ロッテ・二木、300万円増の4300万円で更改(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 若手のリーダー格となる二木

ロッテの二木康太投手(23)は30日、ZOZOマリンで契約更改交渉に臨み300万円増の4300万円でサインした。

 今季は開幕から調子が上がらず4勝と苦しんだが、8月にはプロ初完封も記録。好不調の波を反省し「調子が悪くても試合をつくれるように。勝ち負けは打線との兼ね合いもあるが、来年は1年間ローテーションを外れずに投げきるのが目標」と来季を見据えた。

 22歳の岩下や20歳の種市ら、自身より若い投手も成長してきており「彼らには負けたくない。涌井さんや石川さんを見て学びながら、若い投手陣の先頭に立ってやっていきたい」と自覚も芽生え始めた。


キーワード