みんなに伝えたいスポーツ情報

【葉牡丹賞】シークレットランが芝二千の2歳日本レコードでV(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: 2歳日本レコードで葉牡丹賞を快勝したシークレットラン

12月1日の中山9R・葉牡丹賞(2歳500万下、芝・内2000メートル)は、内田博幸騎手騎乗の7番人気シークレットラン(牡、美浦・田村康仁厩舎)が直線外めを鋭く伸びて差し切り勝ち。後方追走から徐々に押し上げて、1分59秒6(良)の日本レコードで9月の2歳未勝利戦(中山芝1800メートル)からの連勝を決めた。

 1馬身差の2着には好位から内めを伸びたランフォザローゼス(1番人気)、さらにクビ差遅れた3着に馬場の真ん中を伸びたサトノラディウス(6番人気)。

 葉牡丹賞を勝ったシークレットランは、父ダンカーク、母カールファターレ、母の父キングカメハメハという血統。通算成績は3戦2勝。





キーワード