みんなに伝えたいスポーツ情報

大仁田厚と対戦するターザン山本がタイガー戸口と合体…12・2新木場「スターダム★アイドルズ旗揚げ戦」(スポーツ報知)

[ 元の記事 ]
出典元: ターザン山本氏(左)と大仁田厚

今年10月に7度目のプロレス復帰戦を行った元参院議員の大仁田厚(61)が1日、東京。巣鴨のプロレスショップ「闘道館」で元週刊プロレス編集長のターザン山本(72)とトークイベントを行った。

 2人は、2日に新木場1stRINGで行われる「スターダム★アイドルズ旗揚げ戦」で対戦する。試合は「復活!ストリートファイト有刺鉄線ボード・バンクハウスデスマッチ」で大仁田は、橋本友彦、HASEGAWA、雷電の4人と組み、ターザンは、この試合でプロレスデビューする振付師でタレントのラッキィ池田(59)、NOSAWA論外(41)、チェーンソー・トニーに加え、この日のトークイベントでタイガー戸口(70)の5人と組むことを発表した。

 戸口は、イベントに登場し大仁田に「シングルでやるか?」と挑発すると大仁田は「10年後にやりますよ。そのころは戸口さんもいないと思うけど。ガハハ」と応じた。戸口は「この野郎、オレに黒い花びらを持ってくるか」と返すなど、ちぐはぐなトークに会場からは失笑が漏れていた。「戸口さん、しゃべるとみんな固まるから黙っていてください」と大仁田もクギを刺していた。

 大仁田は今後、9日(日本時間12月10日)に米国の団体CZW(コンバット・ゾーン・レスリング)のフィラデルフィア大会(2300アリーナ)で昨年8月5日(同6日)の同団体の米国初電流爆破デスマッチ以来、1年4か月ぶりとなる海外復帰戦が決定。さらに来年1月に英国ロンドン、4月に米ニューヨークの興行も決まっている。

 また、来年2月19日に両国国技館で行われる師匠・ジャイアント馬場さんの没後20年興行「ジャイアント馬場没20年追善興行~王者の魂~」への参戦を表明している。





キーワード