みんなに伝えたいスポーツ情報

【2歳新馬】中京5R 外国産馬フォッサマグナが完勝!ルメール「跳びが軽くて切れ味ある」(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: 外から2馬身差で突き抜け新馬戦を快勝したフォッサマグナ

12月2日の中京5R・2歳新馬(芝1400メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気フォッサマグナ(牡、美浦・藤沢和雄厩舎)が中団外め追走から3~4コーナーで先行勢を射程圏に入れると、直線外から突き抜け、逃げたランスオブプラーナ(7番人気)に2馬身半差をつけ完勝。タイムは1分21秒7(良)。さらにアタマ差の3着にカレングロリアーレ(8番人気)が入った。2番人気ステラインアテーザは6着。

 フォッサマグナは、父ウォーフロント、母リヴァーベル、母の父ラヒブという血統。

 ◆クリストフ・ルメール騎手「スタートして少しつまずいて出遅れたけど、すぐにハミを取り、馬の後ろでリラックスしてだんだん加速していった。距離はもう少し延びてもいいし、跳びが軽くて切れ味がある」





キーワード