みんなに伝えたいスポーツ情報

明大・CTB渡辺、責任感とプライドで勝つ!/関東対抗戦(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 最近10年の早明戦成績

関東大学ラグビー対抗戦伝統の一戦、早明戦は2日、東京・秩父宮ラグビー場で94度目の定期戦が行われる。1日は早大、明大とも自校のグラウンドで最終調整。

 明大・CTB渡辺弐貴(そうき、4年)が最初で最後の早明戦に挑む。「同ポジションの後輩が下から突き上げてきたが、責任感とプライドで負けるわけにはいかなかった」と11月4日の慶大戦でレギュラーの座をつかんだ。「内側のSOや外のWTBとコミュニケーションを取ること」が自らの役目。名の由来は父・貴之さんの次男だから。「名前で覚えてもらえるので感謝している」。大舞台でその名をとどろかせる。(八幡山)


キーワード