みんなに伝えたいスポーツ情報

マリナーズ、解体モード カノ&ディアスを放出(スポーツ報知)

[ 元の記事 ]
イチロー外野手(45)が復帰濃厚で、来季日本で開幕戦を迎えるマリナーズが通算打率3割4厘、311本塁打のR・カノ二塁手と今季メジャートップの57セーブを挙げたE・ディアス投手をメッツに放出したと1日(日本時間2日)、米各メディアが伝えた。マリナーズには通算286本塁打の外野手J・ブルース、救援右腕A・スウォーザクと若手の3選手が移る。

 ヤンキースで活躍したカノは13年オフにマ軍と総額2億4000万ドル(約264億円)の10年契約を結んでおり、メッツは2000万ドル(約22億6000万円)も得る。マ軍は今季ノーヒッターをマークしたJ・パクストン投手をヤンキースに放出。5年連続35本塁打以上のN・クルーズ外野手がFAとなるなど一気にチームが解体モードになってきた。





キーワード