みんなに伝えたいスポーツ情報

横浜FC・カズ、終了間際の被弾に「これがサッカー」(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: まさかの敗戦に呆然とするカズ(左から2人目)。51歳のレジェンドはJ1復帰の夢を絶たれた (撮影・大橋純人)

J1昇格プレーオフ2回戦(2日、横浜FC0-1東京V、ニッパ)出番のなかった51歳のFW三浦知は、終了間際の被弾に「これがサッカー。よくあるシーンだ…」と肩を落とした。1993年の“ドーハの悲劇”では、終了間際にセットプレーからイラクに同点とされ日本初のW杯出場を逃す、苦い経験を味わった。今季、途中出場9試合で無得点に終わったカズは「この経験を無駄にせず、もっと成長したい」と改めて現役続行を口にして前を向いた。


キーワード