みんなに伝えたいスポーツ情報

《サッカー・リベルタ杯》決勝戦の開催を巡り紛糾=クラブW杯までに決まるか南米王者?(ニッケイ新聞)




[ 元の記事 ]
出典元: 準々決勝でブラジルのクルゼイロを下したボカ(青と黄色のユニフォーム)

サッカーのクラブチーム南米大陸王者を決めるリベルタドーレス杯決勝が、開催地や開催日時、実際に行われるかどうかさえも正式決定できないという異例の事態になっていると、25~28日付ブラジル紙・サイトが報じている。
 決勝はアルゼンチンの名門チーム、リーベル・プレート(リーベル)と、ボカ・ジュニオルス(ボカ)の対戦で、熾烈な対抗意識を燃やす両チームの激突に世界の注目は集っていた。
 ホーム・アンド・アウェーの2回戦制で行われる決勝第1戦は、11日にボカのホームで行われ、2対2で引き分けていた。だが、24日にリーベルのホームで予定されていた第2戦で、ボカの選手を乗せたバスが会場に向かう途中にリーベルのファンからの投石を受け、ガラスが破損。キャプテンのパブロ・ペレスを含む選手2人が負傷した上、投げ込まれた催涙ガス弾で気分が悪くなる選手も出た。


キーワード