みんなに伝えたいスポーツ情報

【Tリーグ】琉球・丹羽孝希が超満員のホーム開幕でエースの気迫! 「今までにない声援が力に」(スポーツ報知)

[ 元の記事 ]
出典元: 丹羽孝希

◆卓球Tリーグ 木下マイスター東京3―1琉球アスティーダ(3日、沖縄・宜野湾市立体育館)

 琉球アスティーダのエース・丹羽孝希(24)が、ホーム開幕戦で気迫のプレーを見せた。有延大夢と組んだ第1試合のダブルスに敗れるなど、0勝2敗で迎えた第3試合で東京・松平健太と対戦。「ダブルスを取りたかったけど、相手も非常にいいプレーをして、流れが向こうにいってしまった。その負けをシングルスで取り返そうと全力で頑張りました」と気合十分で臨み、3―2の接戦を制した。

 この日は沖縄県で初のTリーグ開催だった。会場の宜野湾市立体育館には平日夜にも関わらず1720人が集まり、立ち見が出る超満員。リーグで初めて入場制限もかかったほど。フルゲームにもつれ込んだ自身の試合では、自然と「コウキ」コールが巻き起こり、「今までにない声援をもらえてすごく力になった。正直、想像以上でした」と気持ちが奮い立った。勝利を決めた瞬間には両手を突き上げ、観客席に向かって力強くガッツポーズ。「普段はしないですけど、2―2の非常に苦しい場面をみなさんの声援の後押しのおかげで勝つことができた。そのうれしさですね」。クールな背番号28には珍しい熱い姿で、観衆を魅了した。

 チームは第4試合を落とし、1―3で首位の木下マイスター東京に屈したが、「自分が1点取れて明日につながる試合ができたと思います」と前を向く。4日も宜野湾市立体育館にT.T彩たまを迎え、ホーム初勝利を目指す。





キーワード