みんなに伝えたいスポーツ情報

大坂なおみ全米4強! 準決勝は5-1リードから負けた相手【USオープン】(TENNIS.JP)

[ 元の記事 ]
出典元: 大坂なおみ USオープン4強だ

USオープン 9月5日 大会10日目

女子準々決勝で大坂なおみ(日清食品)が、レシア・ツレンコ(ウクライナ)を6-1、6-1で破り、全米の日本女子としては史上初めてのベスト4に進出した。
グランドスラム大会での日本女子4強は1996年ウィンブルドンの伊達公子以来、22年ぶり5度目のことだ。

大坂、緊張からかダブルフォルトもあるがオープニングゲームをキープすると、続く第2ゲームをデュースの末にブレーク、そして第3ゲームはラブでキープし3-0とする。2回戦で第2シードのウォズニアッキを6-4,6-2で破っているツレンコが2度のデュースの末にサーブを初めてキープする。大坂は第5ゲームをラブでキープすると、第6ゲームを再びブレーク、第7ゲーム、40-15からサービス・エースを決め6-1で先取。
第2セット、最初のゲーム、ツレンコ40-0から2度のデュースの末に大坂がブレークすると、4ゲーム連取で4-0。第5ゲームをツレンコがキープ。第6ゲームの大坂サーブで0-40と初めてブレーク・ポイントを握られる。が5ポイント連取でしのぐ。マッチポイントは大坂の強打のリターンに押されツレンコのショットはネット。58分で快勝。強い大坂なおみだ。

準決勝では日本女子グランドスラム大会史上初の決勝進出をかけ、14位、23歳のマディソン・キーズ(米国)と対戦する。
二人の対戦成績は大坂から 0勝3敗。
初対戦は2016年USオープン3回戦、5-7, 6-4,とファイナル・セットに突入、大坂は5-1のリードから挽回され、タイブレークで3-7と悔しい敗戦をした。

大坂の準決勝は9月6日(木)7時開始のナイトセッション第二試合。日本時間だと7日(金)の朝10時ごろからだろう。





キーワード