みんなに伝えたいスポーツ情報

【黒松賞】人気のホウオウカトリーヌが差し切り勝ち(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: 人気に応え差し切ったホウオウカトリーヌ(右)

12月9日の中山9R・黒松賞(2歳500万下、芝・外1200メートル)は、大野拓弥騎手騎乗の1番人気ホウオウカトリーヌ(牝、美浦・栗田徹厩舎)が中団追走から直線外めを伸びて前をとらえた。タイムは1分9秒2(良)。

 半馬身差の2着には先行して直線半ばで先頭に立ったマイネルアルケミー(3番人気)、さらに2馬身半差遅れた3着に先行して内めを粘ったグラナタス(2番人気)。

 黒松賞を勝ったホウオウカトリーヌは、父マツリダゴッホ、母テルヌーヴ、母の父ヘンリーザナビゲーターという血統。通算成績は5戦2勝。





キーワード