みんなに伝えたいスポーツ情報

【カペラS】4番人気のオールドベイリーは12着大敗 中井「我慢させる形の方が良かったのかも」(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: カペラSで12着に敗れたオールドベイリー

12月9日の中山11Rで行われた第11回カペラステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート1200メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、柴田大知騎手騎乗の1番人気コパノキッキング(セン3歳、栗東・村山明厩舎)が大外一気の追い込みで重賞初制覇。タイムは1分10秒2(良)。

 室町Sでオープン特別を勝ち、勢いに乗って初重賞挑戦したオールドベイリー(4番人気)だったが、中団を追走するも徐々に後退。直線に向いても巻き返すことはできず、12着に大敗した。

 中井裕二騎手「課題のゲートは我慢して出てくれましたが、結果的には腹をくくって3着馬の後ろで我慢させる形の方が良かったのかもしれません」


キーワード