みんなに伝えたいスポーツ情報

【朝日杯FS】グランアレグリア万全1馬身半先着 藤沢和師「ここまで順調にきている」(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: グランアレグリアは美浦Wコースで併せ馬。右トモを落鉄していたが、そのまま追い切りを決行し、1馬身半先着した

牡馬を相手に世代の頂点を極めようとするグランアレグリアは、美浦Wコースでトレクァルティスタと併せ馬。右トモを落鉄していたが、そのまま追い切りを決行し、馬なりで5F68秒6、ラスト1F13秒3をマークして、1馬身半先着した。

 藤沢和調教師は「落鉄は完全に外してしまったから大丈夫。前走は変則日程の調整だったけど、今回はいつものリズムで調教できているし、ここまで順調にきているね」と、万全の態勢を強調した。

 サウジアラビアRCでは先行して楽勝。「牡馬相手で阪神の輸送というハンデはあるけど、いい馬だからね」と、自信を見せていた。(夕刊フジ)





キーワード