みんなに伝えたいスポーツ情報

関学大・QB奥野「4年生のために」勝ちたい!16日早大と決戦/アメフット(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
アメリカンフットボールの全日本大学選手権決勝「甲子園ボウル」は16日に甲子園球場で行われる。2年ぶり29度目の優勝を目指す関学大は13日、早大との決戦に向けて試合会場で練習を公開。主力がけがを抱える中、QB奥野耕世(2年)が大学日本一に導く決意を示した。

 勝って東京ドームへ。まだ戦いは終わらせない。もっと先輩とプレーしたい。QB奥野が4年生への思いを語った。

 「今年1年、4年生にとてもお世話になった。4年生とまだプレーするためにライス(ボウル)までいきたい」

 甲子園ボウル出場をかけた2日の立命大戦はインターセプトを3つ喫し、残り2秒からの劇的勝利も納得いく内容ではなかった。さらに、エースRB山口祐介(4年)とQB3人体制でともに攻撃陣を引っ張ってきたQB西野航輝(4年)の4年生2人がこの試合で負傷。今回出場が危ぶまれるが、奥野がピンチを救ってみせる。

 5月に行われた日大との定期戦で悪質なタックルを受け負傷し、グラウンドの外でも大きな注目を集めた。そんな中で支えてくれた4年生と少しでも長くプレーするため、今度は自らの力で来年1月3日のライスボウル(東京ドーム)へ連れて行く。

 「関西の代表として恥ずかしくないようなプレーをして勝ちたい」

 昨年は日大に敗れ、屈辱を味わった舞台。相手は違うが、リベンジを果たし、その先の社会人との決戦へと突き進んでいく。


キーワード