みんなに伝えたいスポーツ情報

【寒椿賞】オーヴァルエースが中位抜け出し完勝(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: 新馬戦からの連勝を決めたオーヴァルエース

12月15日の中京10R・寒椿賞(2歳500万下、ダート1400メートル)は、蛯名正義騎手騎乗の1番人気オーヴァルエース(牡、美浦・高木登厩舎)が中団追走から直線は外から手応え良く伸びて完勝。11月の新馬勝ち(東京ダート1600メートル、中団から差す、9馬身差)からの連勝を決めた。タイムは1分25秒6(稍重)。

 1馬身1/4差の2着には好位から外めを伸びたケイアイターコイズ(2番人気)、さらに1馬身3/4差遅れた3着に中団から差してきたナランフレグ(6番人気)。

 寒椿賞を勝ったオーヴァルエースは、父ヘニーヒューズ、母アブラシオ、母の父グラスワンダーという血統。通算成績は2戦2勝。





キーワード