みんなに伝えたいスポーツ情報

石川遼、ジュニアとラウンド 自身発案の“地方巡業”大会で2位/国内男子(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
男子ゴルフの石川遼(27)=CASIO=が16日、埼玉・森林公園GCで行われたプロアマ大会「フューチャーゴルフツアー埼玉大会」に出場した。選手会長として自身発案の“地方巡業”大会で、石川らプロ10人をはじめ計30人が参加。凍えるような寒さの中、約800人が観戦に訪れた。

 「刺激になった。(ジュニアがいると)普段よりいい球打ちたいなと思うので、いいゴルフができた」

 この大会は大相撲の地方巡業をモデルとして、地方を回るツアー外競技。今季から選手会長に就任した石川が、男子ゴルフの人気回復とジュニア育成などの目的で企画した。8月の新潟大会に続き2回目で、この日は埼玉県ゴルフ協会から選ばれた県内の中高生ゴルファーとプロが同組で回った。石川は2日間で通算8アンダーとしてプロ10人中2位。大槻智春(28)=真清創設=が通算9アンダーで優勝した。

 7月に開催予定だった広島と岡山での大会は、西日本豪雨災害で延期された。石川は「ジュニアも楽しみにしているので、来年の国内ツアー開幕までには開催したい」と選手会長らしく宣言した。


キーワード