みんなに伝えたいスポーツ情報

【有馬記念】東西調教ウオッチャー 片岡「好き嫌い関係なしに、サクラアンプルールや」(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: サクラアンプルールは2週続けて田辺騎手が騎乗して好調教を消化した

今週の東西調教ウオッチャーは、有馬記念特別版。美浦トレセンから片岡、漆山両記者、栗東トレセンから川端、長田両記者が好調教馬を挙げた。

 片岡 いよいよ大一番の有馬記念。今年はボクシングやらお笑いやら“ジャッジ”で大モメしたけど、ひいき目なしで判断してや。

 川端 ミッキーロケットの動きが抜群でしたわ。パワフルで活気十分。ジャパンCを見送ったことがいい方に出とる気がします。

 片岡 “栗東判定”ちゃうやろな。

 川端 ちゃんと数字の裏付けもありまっせ。坂路4ハロン50秒8は宝塚記念の最終追い切りで叩き出した自己ベストに0秒1差の“二番時計”ですわ。

 長田 栗東からはパフォーマプロミスも推奨しますよ。CWコースでラスト1ハロン12秒0(6ハロン83秒5)。うなるような勢いでシャープな伸び脚でした。で、片岡審査員のイチ推しは?

 片岡 好き嫌い関係なしに、サクラアンプルールや。頓挫なくすこぶる順調やし、2週連続でまたがった田辺騎手の感触も良かったわ。オジュウチョウサンも毎週、併せ馬でしっかりと体をつくって抜かりない調整やで。

 漆山 オジュウは先週の方が良かった気がします。美浦ではやっぱりレイデオロがピカイチ。実戦形式での3頭併せを消化できたのも、落ち着きと体調の良さがあってこそ。毛づやもビッカビカです。

 川端 ウルシさんの頭も…。

 漆山 そこはウオッチしなくていい。





キーワード