みんなに伝えたいスポーツ情報

【兵庫ゴールドT】移籍初戦を快勝のアールプロセスも見逃せない(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: JRA所属時は常にオープンクラスで上位争いしていたアールプロセス

JRAからの移籍初戦となった前走を快勝しており、引き続き名手・川原正一騎手とのコンビで大一番に挑むアールプロセス(兵庫・柏原誠路厩舎、牡7歳)も、地元兵庫勢の中では上位の存在と評価できる。

 JRA所属時はオープン勝ちの実績こそ作ることはできなかったものの、移籍直前まで8戦続けてオープン特別に出走し、実に7回は掲示板を確保しており、2、3着に食い込んだこともある。

 8カ月の休養明けで挑んだ移籍初戦を叩かれ、状態面は間違いなく前走以上。55キロのハンデも、他馬との比較では見込まれたようには見えない。中央・地方を通じて初の重賞挑戦で、いきなり結果を出す可能性も十分にあるのではないか。


キーワード