みんなに伝えたいスポーツ情報

【ホープフルS】ニシノデイジー、悪い流れも3着 勝浦「やれる手応えは感じた」(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: 3着に負けたニシノデイジーと勝浦正樹騎手

第35回ホープフルステークス(28日、中山11R、GI、2歳オープン国際(指)、セン馬不可、馬齢、芝・内2000メートル、1着本賞金7000万円 =出走13頭)3番人気のニシノデイジーは4番手の内で折り合いに専念。勝負どころで外からかぶせられて位置取りを下げたが、直線は再度末脚を伸ばして3着を確保した。

 「みんなが牽制(けんせい)し合ったので、分の悪い流れになってしまった。それでも、最後は来ているからね。結果は残念だったけど、やれる手応えは感じた」と勝浦騎手は悔しさを隠しつつも前を向く。高木調教師は「この後はひと息入れて、弥生賞(3月3日、中山、GII、芝2000メートル)あたりを視野に入れていきたい」と春のクラシック戦線を見据えた。





キーワード