みんなに伝えたいスポーツ情報

【西武】「出させません!」辻監督が高卒3年目右腕・今井の心の声を一蹴(スポーツ報知)

[ 元の記事 ]
出典元: ファンにサイン色紙を手渡し、笑顔の辻発彦監督

西武・辻発彦監督(60)が2日、埼玉・所沢市の西武所沢店で開かれた「2019年 埼玉西武ライオンズフェスタ 選手とファンの集い」に、今井達也投手(20)、伊藤翔投手(19)とともに出席した。約1時間半、トークショーやサイングッズの抽選会などで、会場に集まった150人のファンと交流を深めた。

 トークショーでは、今井と伊藤の同世代コンビの、寮生活の話題に。高卒入団の選手は4年間の寮生活が原則とされており、現在、今井は寮生活3年目。「出たいです…。3年で出たいです」と心の声を漏らすと「出させないです!」と辻監督が声を大にして一蹴した。

 今季2年目の伊藤も、指揮官の目を気にしながら「出たいっす」と小さく一言。会場には笑い声が響いた。「門限だろ? 1人(暮らし)だと、食事とかが大変になる。お前ら2人で住めばいいじゃん。うちの近くでもいいぞ」と辻監督からの提案に、今井は「ちょっと厳しいです」と首をすくめて、丁重に断った。





キーワード