みんなに伝えたいスポーツ情報

「日本男子プロテニス選手会」発足 錦織圭も賛同(TENNIS.JP)

[ 元の記事 ]
出典元: 仁木拓人、吉備雄也、添田豪、内山靖崇、松井俊英

錦織圭、大坂なおみなどの活躍でテニスへの関心が高まっている中、日本のプロ選手達が一層活躍でき、日本のテニスを盛り上げるためのより良い環境つくりをしていく組織として、「日本男子プロテニス選手会」(Japan Tennis Players Union)が発足した。

「これまで,選手一人一人の持っているポテンシャルやアイデアが活かし切れず発揮出来ないのはもったいないと感じていました。選手一人ひとりのパワーを組織としてまとめることができれば、テニス界全体がより良い方向に向かっていくのは間違いないと思っていました。こうした思いから,男子プロテニス選手で組織される選手会を設立しました。
テニスは個人スポーツですので,海外や全国各地を転戦する選手の意見をまとめるのは容易ではないですが、選手一人一人が高い意識を持ち,チームジャパンとしてまとまっていけるように頑張って努めていきます。」と全日本男子プロテニス選手会 添田豪会長の挨拶。

錦織圭をはじめ日本ランキングトップ選手達が賛同し、会員になる見通しだ。





キーワード