みんなに伝えたいスポーツ情報

豪華プロ野球解説陣も参戦する野球コントの公演を見逃すな/芸能ショナイ業務話(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: アウトとセーフ!?高校時代、演劇部に所属していたという胡口アナ(左)に演技指導をする松本アナ。このワンカットだけでもなんだかおもしろい光景です(松本アナ提供)

松本先輩、旗揚げおめでとうございます! サンケイスポーツの釣り面コラム『松本ひでおのオフは釣り三昧!!』でもおなじみ、ニッポン放送OBのフリーアナウンサー、松本秀夫さん(56)が主宰する劇団チェンジアップの旗揚げ公演『笑アップアップナイター』が18日から3日間、東京・中野区の中野あくとれで行われる。

 現在もニッポン放送のプロ野球中継番組『ショーアップナイター』をはじめ、スポーツ実況や釣り番組で活躍中の松本アナが主宰し、公演内容は野球に特化したコントの芝居。それだけでも胸躍るが、さらにショーアップナイターの豪華解説陣や実況陣も出演するとあり、話題になっている。

 18日は川相昌弘さん(夜公演)、19日は江本孟紀さん=サンケイスポーツ専属野球評論家=(昼公演)、20日は高木豊さん(昼)、前田幸長さん(夜)が緊急参戦する。実況陣は胡口和雄、師岡正雄の両アナウンサーが、また20日は浅香唯、磯山さやかも出演。さらに、ものまねで人気の松村邦洋も声で参戦、にぎやかで華やかな舞台になること必至だ。

 32年間の実績の上、やわらかな語り口調が人気の松本アナ。もともと芝居が好きで、昨年3月にフリーになった後、コント集団「えいえいとー」の脚本を3回にわたって担当してきた。しかし休演が決まり、この度、自らの旗揚げに至った。

 18日に“開幕”を控え、コンディションも上々。「私は脚本と演出のプロデュース担当で、野球にちなんでショートコントを9回×表裏プラス延長戦で、20話ほどお届けします。11月中旬から稽古を重ねており、なかなかいい形になってきています」と話す。

 松本さんはフジサンケイグループの大先輩でもあり、私が野球記者だった時代も大変お世話になった。中でも、長嶋巨人の担当だった1996(平成8)年のこと。首位、広島との11・5ゲーム差をひっくり返して劇的優勝を果たした「メークドラマ」の年だった。V旅行先でのハワイでの滞在中。各社の報道陣と宿泊先のリゾートホテルの宴会場で遅くまで激闘を振り返り、皆で美酒に酔った。

 そこで松本さんが宴会場にあったマイクを握り、余興で、優勝までの道のりを感情たっぷりに実況し、会をさらに盛り上げてくださったことを覚えている。忘れえぬ記録と記憶。懐かしい時代をともにした先輩の、この度の劇団旗揚げは本当にうれしい。

 「応援してくれて、ありがとうね。今回の芝居は、わかる人がわかればいいというものではなく、昭和の雰囲気漂う公演として、多くのかたに楽しんでいただけると思います」と松本さん。豪華ゲスト陣の多数出演も、先輩のお人柄ゆえ。またひとつ、思い出深い情景が増えそうだ。(山下千穂)


キーワード