みんなに伝えたいスポーツ情報

白鵬、貴景勝に敗れ3連敗!玉鷲が単独首位/初場所(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
大相撲初場所13日目(25日、両国国技館)横綱白鵬が関脇貴景勝に敗れ、3連敗。関脇玉鷲は北勝富士を下して2敗を守り優勝争いの単独トップに立った。前日まで3敗の魁聖、遠藤が敗れたため、14日目に玉鷲が貴景勝に勝ち、白鵬が大関豪栄道に敗れれば玉鷲の初優勝が決まる。

 白鵬は離れて取ろうとする貴景勝をつかまえようと前がかりになったところで、相手に体を左に開かれて突き落とされた。

 玉鷲は踏み込んだ北勝富士を受け止めると突いて攻め、相手が低く出ようとしたところをはたき込んだ。

 遠藤は両手を出して立った碧山に突かれ、右差しを狙ったところを突き落とされて土俵に突っ伏した。

 大関同士の一番は豪栄道が高安を寄り切り7勝目。高安の勝ち越しはおあずけとなった。11日目から途中出場の小結御嶽海は逸ノ城を寄り切り、勝ち越しを決めた。





キーワード