みんなに伝えたいスポーツ情報

貴景勝、4回目の対戦で白鵬から初白星「挑戦者の気持ちでいった」/初場所(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
大相撲初場所13日目(25日、両国国技館)横綱白鵬(33)が関脇貴景勝(22)に引き落とされ3連敗を喫した。関脇玉鷲(34)が2敗を守り、優勝争いで単独トップに立った。

 4回目の対戦で白鵬から初白星を奪った貴景勝は「作戦どうこうじゃなくて挑戦者の気持ちでいった」と興奮した様子。初優勝した昨年の九州場所に続き、三役で2場所連続で2桁勝利にも「またあしたの相撲に向かってやるだけ」と冷静に振り返った。

 3敗を守り、1差で玉鷲を追う。「あしたの相撲が大事なので、力を出し切りたい」と14日目の平幕隠岐の海(33)との取組を見すえた。





キーワード