みんなに伝えたいスポーツ情報

DeNA・東が開幕ピンチ 左ひじに違和感で春季キャンプは2軍スタート(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
1年目の昨季11勝5敗で新人王に輝いた東克樹投手(23)が左ひじに違和感を訴え、2月1日から始まる春季キャンプは2軍スタートとなることが25日、分かった。この日横須賀市の2軍施設で練習を行った東が、「じん帯や骨などではなく、疲労骨折もない。トレーナーさんと話して今はフィジカルトレーニングに専念しようということになった」と話した。

 東によると1月に入り違和感が生じ、キャッチボールなど投球動作も現在はやめている状態だという。きょう26日に正式発表されるキャンプのメンバー振り分けは2軍嘉スタートとなることが決定的で、ひじの状態を見ながら慎重にリハビリを進めていく。

 「開幕に行けたらいいですが、今後どうなるかは分からない。まずは治すことが一番」と東。昨季はチームの先発陣で最多の11勝を挙げた大黒柱が、開幕ピンチという危機に立たされた。


キーワード