みんなに伝えたいスポーツ情報

【根岸S】夕刊フジ・調教チェッカーズ(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: 坂路で抜群の動きを見せたマテラスカイ

盤石の調整過程に、マテラスカイのデキの良さが表れている。1週前に坂路で4F50秒7、ラスト1F11秒9と抜群の動きを見せて、今週も加速ラップを刻んで51秒7、12秒1で楽々と半馬身先着した。冬毛も抜けてきて、馬体は迫力満点。前走以上の状態は間違いない。

 ケイアイノーテックは今週の坂路でラスト1F12秒2。馬なりで僚馬を5馬身ちぎった。先週のCWコースでもラスト1F11秒4の切れ味。ダイナミックなフォームは初ダートの不安を感じさせない。

 7歳でもモーニンは衰え知らずだ。坂路で2週続けて4F51秒台、ラスト1F12秒台前半を力強くマーク。パワフルなフットワークで、前走からの良化を感じさせる。(夕刊フジ)





キーワード