みんなに伝えたいスポーツ情報

【2018年度JRA賞】ブラストワンピース大阪杯へ「春次第で凱旋門賞という気持ちある」(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
2018年度のJRA賞授賞式が28日、東京・港区の「ザ・プリンス パークタワー東京」で関係者らが出席して開かれた。激戦となった最優秀3歳牡馬は、有馬記念で古馬を破ったブラストワンピースが受賞した。

(有)シルクレーシングの米本昌史代表は、「層が厚い世代で、選出されて光栄に思います。今年は、まずは春の大阪杯を目標にしていきます」と直行するプランを改めて表明した。

 その後については宝塚記念(6月23日、阪神、GI、芝2200メートル)参戦が視野に入っているが、同代表は秋についても言及。「凱旋門賞、という気持ちはありますが、まずは春の結果を見て」と海外も含めた幅広い選択肢に含みをもたせた。最強世代の呼び声も高い明け4歳馬のエース格として迎える2019年。豊富な伸びしろを感じさせる大器の動向が注目される。


キーワード