みんなに伝えたいスポーツ情報

【きさらぎ賞】過去3勝を挙げている池江泰寿調教師 こうやまき賞Vのダノンチェイサーを登録(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: きさらぎ賞で重賞初制覇を目指すダノンチェイサー(橙帽)

きさらぎ賞(GIII)で歴代最多タイの3勝を挙げている池江泰寿調教師(栗東)が、ダノンチェイサー(牡3歳)を登録している。同調教師は、きさらぎ賞に8頭の管理馬を出走させ3勝、2着1回、3着2回と好成績を挙げている。池江調教師は2006年からJRA重賞を13年連続で制しているが、歴代単独トップのきさらぎ賞4勝目を挙げ、連続年重賞勝利を「14年」に伸ばすことができるだろうか。

 ダノンチェイサーは父ディープインパクト、母サミタ-という血統で、2017年のセレクトセール(1歳)で2億5000万円(税抜)という高額で取引された。同馬の通算成績は4戦2勝で、前走のこうやまき賞(500万下)を勝ち、オープン入りを果たしている。こうやまき賞は2013年から12月の中京で実施されている特別競走だが、同レース出走馬からヌーヴォレコルト、ペルシアンナイト、アンジュデジール、グローリーヴェイズなどの重賞勝ち馬が出ており、“出世レース”となっている。





キーワード