みんなに伝えたいスポーツ情報

森保監督、3-0も厳しい試合「完全アウェーのような雰囲気」/アジア杯(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: 前半、抗議する森保監督=ハッザーアビンザイードスタジアム(撮影・蔵賢斗)

サッカー・アジア杯準決勝(28日、イラン0-3日本、アルアイン)FIFAランク50位の日本が、同29位の強豪イランを3-0で撃破。5試合ぶりの先発復帰を果たしたFW大迫勇也(28)=ブレーメン=の2得点などで大一番を制した。2大会ぶり最多5度目の優勝を懸け、29日に行われるカタール-UAEの勝者と2月1日に激突する。

 森保一監督(50)との一問一答は以下の通り。

 --快勝だった

 「3-0だったが、厳しい試合だった。選手たちが覚悟を持って最初から戦う姿勢を示して、勇気を持ってプレーしてくれた。完全アウェーのような雰囲気の中、日本人のみなさんに勝利を届けられてよかった」

 --決勝へ向けて

 「これまで通り、過去の試合を生かして最大の準備をしていきたい」





キーワード