みんなに伝えたいスポーツ情報

広島・長野、野村から“初打席安打”(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: ランチ特打で大瀬良と対戦も打ちあぐねる広島・長野=宮崎(撮影・加藤孝規)

巨人へフリーエージェント移籍した丸佳浩外野手(29)の人的補償として広島に加入した長野久義外野手(34)が7日、宮崎・日南市内の天福球場でランチ時間の特打に登場し、移籍後初めてプロの投手と“対戦”した。いきなり野村祐輔投手(29)の1球目の直球を右中間へ弾き返して、“初打席安打”をマークした。

 野村には9スイングで安打性3、大瀬良と一岡には8スイングと6スイングでともに安打性0だったが、中崎は6スイングで安打性1。計29スイングで安打性4と上々のパフォーマンスを発揮した。

 長野と“対戦”した大瀬良は「味方になっていただいて、たくさん打っていただけると思っています」。一岡は「味方になっていただいて、良かったです」と感想を口にした。





キーワード