みんなに伝えたいスポーツ情報

ヤクルト・梅野、紅白戦で最速149キロ…2回無失点(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: ヤクルト・梅野=沖縄(撮影・長尾みなみ)

ヤクルト・梅野雄吾投手(20)が7日、沖縄・浦添キャンプで行われた紅白戦の五回から3番手で登板し、2回を無安打無失点に抑えた。

 五回に味方失策と四球で無死一、二塁のピンチを招いたが、二塁牽制などで無失点に切り抜けた。最速は149キロをマーク。ストライク先行の内容に「1球目にストライクを取れれば、リードもしやすくなるし、気も楽になる。良いボールと悪いボールがあるので、修正しながらやっていきたい」と前を向いた。

 入団2年目の昨季は29試合に登板と飛躍のきっかけをつかみ、今季は『勝利の方程式』入りを狙う。寺島とは同期入団だが、ライバルとは違う存在だという。「あいつが頑張れば、俺も頑張らないといけないと思わせてくれる。同級生はライバルではない。頑張っている姿を見ると、俺もと思わせてくれる存在」と2人で高め合う。


キーワード