みんなに伝えたいスポーツ情報

【こぶし賞】ロードグラディオが好位から抜け出して快勝!(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
2月9日の京都9R・こぶし賞(3歳500万下、芝1600メートル、8頭立て)は、藤岡佑介騎手騎乗の5番人気ロードグラディオ(牡、栗東・西浦勝一厩舎)が好位2番手から直線抜け出し、1番人気のマイネルウィルトスをアタマ差退けて快勝した。タイムは1分36秒3(良)。アタマ+アタマ差3着は4番人気のセクレドスペリオル。

 ロードグラディオは、父キングカメハメハ、母シンメイフジ、母の父フジキセキという血統。通算成績は4戦2勝。





キーワード