みんなに伝えたいスポーツ情報

今日の馬場状態 東京芝は時計の速い決着になりそう 馬場造園課「引き続き良好な状態」(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
★東京競馬場

午前9時30分現在、天候=晴、芝=稍重、ダート=重

 芝は引き続きDコース(9m外に内柵)。土曜は降雪量も少なく、日曜は良馬場で行われる見込み。先週同様に時計の速い決着になりそうだ。ダートはスピードのある先行馬に注意。

 ◎降水確率=午前、午後ともに0%。

 ◎含水率(ゴール前)=9日は発表なし。

 ◆馬場造園課「全体的に傷みは少なく、引き続き良好な状態です」

★京都競馬場

午前9時30分現在、天候=晴、芝=良、ダート=稍重

 芝はBコース(最内から直線部4m、曲線部3m外に柵)。土曜は馬場の外めを通った馬の伸びが目立った。ダートは脚抜きが良く、先行馬が断然有利。日曜も同様の傾向が濃厚だ。

 ◎降水確率=午前20%、午後10%。

 ◎含水率(ゴール前)=芝8・5%、ダ8・7%。

 ◆池添騎手「極端に内が悪いわけではありませんが、外の方が伸びますね」

★小倉競馬場

午前9時30分現在、天候=晴、芝=稍重、ダート=稍重

 芝はAコース(最内に柵)を使用。7鞍行われ、差しも決まったが、内めを通った先行馬が活躍した。日曜も同様の傾向か。ダートは展開次第。ペースが速ければ差しも届く。

 ◎降水確率=午前、午後とも10%。

 ◎含水率(ゴール前)=芝9・3%、ダ12・0%。

 ◆施設整備課「10月上旬に洋芝をオーバーシード。生育は順調で、全体的に良好な状態」





キーワード