みんなに伝えたいスポーツ情報

日本ハム・清宮、紅白戦で同期の宮台から初安打(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
日本ハム春季キャンプ(現地時間9日=日本時間10日、米アリゾナ州スコッツデール)第3クールが始まり、チーム初実戦となる紅白戦が行われた。

 三回には白組の2番手で登板した2年目の宮台康平投手(23)と、紅組の「4番・一塁」で先発出場した清宮幸太郎内野手(19)の同期対決が実現。清宮が宮台の142キロにバットを折られながら、中前に運んだ。

 注目の対戦を終え、宮台は「安打を打たれたのは悔しい気持ち。1軍で1年出ているだけあって雰囲気があった」と感想を述べた。





キーワード