みんなに伝えたいスポーツ情報

【ダイヤモンドS】実力馬ルミナスウォリアー、未知の距離も侮れない(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
出典元: 一昨年の函館記念を制した実績があるルミナスウォリアー

東京競馬場で最も長い距離となる芝3400メートルが舞台のハンデGIIIダイヤモンドSが、土曜(16日)メインに組まれている。

 福島記念5着で復調の兆しを見せたルミナスウォリアー(美浦・和田正一郎厩舎、牡8歳)=56キロ=も未知の距離ではあるが、一昨年の函館記念を勝った実力馬で侮れない。





キーワード