みんなに伝えたいスポーツ情報

【フェブラリーS】武豊騎乗のインティが7連勝でGI制覇 武豊「“スター誕生”だと思います」(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
2月17日の東京11Rで行われた第36回フェブラリーS(4歳以上オープン、定量、GI、ダート1600メートル、14頭立て、1着賞金=1億円)は、武豊騎手騎乗で1番人気に支持されたインティ(牡5歳、栗東・野中賢二厩舎)が、先手を奪って最後の直線で後続を突き放すと、唯一差を詰めてきた2番人気ゴールドドリームの追撃を凌ぎ切って勝利。6連勝で初GI制覇を果たした。タイムは1分35秒6(良)。

 クビ差の2着はゴールドドリーム(2番人気)、さらに4馬身差の3着にはユラノト(8番人気)が入線。JRAの女性騎手として初のGI騎乗を果たした藤田菜七子騎手騎乗のコパノキッキング(4番人気)は最後方から追い込むも5着に敗れた。

 ◆武豊騎手「非常に強かったですね。いいスタートを切れましたし、まわりを見て先手を主張しました。返し馬でも止まらなかったし、やる気がありすぎたので、自滅しないように気をつけて乗りました。道中はいいリズムでペースも良かったし、4角過ぎでリードを広げて、強い馬が来る前にセーフティーリードを取ることができました。昨年の7月に初めて乗ったわけですが、ここまでの馬になってくれて嬉しいです。まだまだ伸びシロしろがある馬ですし、“スター誕生”だと思います。これからも応援してください。」


キーワード