みんなに伝えたいスポーツ情報

エンゼルス大谷、右肘は「元に戻っている感覚はある…」今週中にもティー打撃再開へ(スポーツ報知)




[ 元の記事 ]
出典元: 取材を受ける大谷

エンゼルス・大谷翔平投手(24)が17日(日本時間18日)、早ければ今週中にもティー打撃を始める可能性があることを、明かした。この日はオフだったが、アリゾナ州テンピの球場に来て取材に応じ「来週に(素振りを)やりながらティー打撃が出来たらいいかなと思っています。(今週中に)できれば1番いいですけどね」と話した。

 昨年10月に受けたトミー・ジョン手術からの復帰を目指し、別メニューでリハビリを続ける大谷。すでに素振りは再開し、15、16日にはブルペンで投手の投球練習を見学した。もっていたペットボトルをバットに見立ててタイミングを取るしぐさも見せていたが「(気持ちが)高ぶったりとか言うのはないけど、しっかり距離をとったりとか、タイミングを取ったりとか実際に投げているボールを見るだけでも感覚が戻ってくるのかなと思います」と前向きに話した。

 右肘の状態については「元に戻っている感覚はある。ただバッティングもしていないし、球も投げていないので実際にどうなのかの確認をしていないので、そこ次第かなと思います。日常生活にも何も問題ないので普通の感覚に戻っていると思う」と順調に回復していることを強調していた。


キーワード