みんなに伝えたいスポーツ情報

瀬古氏、びわ湖毎日で佐々木に期待「旭化成からまだ1人も決まっていない」/マラソン(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
びわ湖毎日マラソン(3月10日・大津市皇子山陸上競技場発着)の大会事務局は19日、2016年リオデジャネイロ五輪代表の佐々木悟(旭化成)や、昨年4月のボストン・マラソンを制した川内優輝(埼玉県庁)ら国内外の招待選手18人を発表した。

 20年東京五輪マラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権が懸かる男子最後の指定レースで、日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダー(62)は、「MGCのチケットを獲得する人が3人から5人は出てほしい」と期待を込めた。

 注目する選手には佐々木悟(33)=旭化成=らの名前を挙げ、「安定感がある。旭化成からまだ1人も(MGC出場が)決まっていない。そういった意味でも期待したい」と話した。





キーワード