みんなに伝えたいスポーツ情報

大谷翔平、3月下旬にキャッチボール再開も「何通りかプランを立てて」(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 練習後、取材対応するエンゼルス・大谷

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(24)が20日(日本時間21日)、アリゾナ州テンピで日米のメディアに取材対応した。昨年10月に受けた右肘靱帯(じんたい)の再建手術(通称トミー・ジョン手術)からリハビリ中だが、3月の下旬にもキャッチボールを再開する見通しを明かした。

 「(春季キャンプの)終盤でちょっと投げられればいい。まあ、うまくいけば。何通りかプランを立てて、と思っています」

 一般的には、まずはテニスボールなどの重量の軽いボールからスタートする。今季はDHとしてメジャーには5月中の打者復帰を目指す。投手としては、来季の2020年に先発投手として復帰するためにリハビリを行っている。


キーワード