みんなに伝えたいスポーツ情報

松山英樹、首位と9打差の35位/米男子(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
男子ゴルフの世界選手権シリーズ「メキシコ選手権」第1日(21日、メキシコ・メキシコ市のチャプルテペックGC=7345ヤード、パー71)松山英樹(26)=LEXUS=は2バーディー、3ボギーの1オーバー72で首位に9打差の35位だった。昨季日本ツアー賞金王の今平周吾(25)=フリー=は2オーバーの47位、小平智(29)=Admiral=は4オーバーの58位と出遅れた。初めてメキシコでプレーしたタイガー・ウッズ(43)=米国=はイーブンパーの25位。8アンダー63をマークしたロリー・マキロイ(29)=英国=が初日トップに立った。


キーワード