みんなに伝えたいスポーツ情報

日大、オープン戦初戦で桐蔭横浜大に大勝(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
東都大学野球リーグの日大は23日、千葉県習志野市のグラウンドで今季初のオープン戦を桐蔭横浜大(神奈川野球大学リーグ)と行い、19-4で大勝した。

 昨秋東都2部の日大は、最上級生となる、プロ注目の田村孝之介主将が3番・中堅で出て一回に無死一、二塁で左中間に先制二塁打を放つなど一回に打者15人を送り11得点で先行し、計14安打に11四球、敵失などを絡めて得点を重ね、大勝した。

 桐蔭横浜大では、昨年春夏甲子園に出場した千葉・中央学院高出身の平野翔内野手が8番・遊撃でスタメン出場し、第1打席で左前打を放ち、“大学デビュー”を果たした。


キーワード