みんなに伝えたいスポーツ情報

秘蔵っ子・加藤が活躍も、中日・伊東ヘッドは辛口(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
西武、ロッテの監督を歴任した中日の伊東ヘッドコーチが期待を寄せる5年目の加藤が、23日のDeNA戦に「9番・捕手」で先発出場。

 五回に適時打を放ち、自慢の肩で一回、四回と二盗を2度、阻止した。

 それでも伊東ヘッドは「あの部分(肩)はアピールしたけど、点の取られ方が悪い。まだまだ」と手厳しかった。加藤も「試合に勝てなかったことが悔しい。チャンスは少なくなると思うので、一日一日を大事にしたい」と反省も忘れなかった。


キーワード