みんなに伝えたいスポーツ情報

【中山記念】ウインブライトがGI馬5頭蹴散らし連覇達成!松岡「今年はこの馬でGIを勝ちたい」(サンケイスポーツ)




[ 元の記事 ]
出典元: 昨年に続く連覇を果たしたウインブライト

2月24日の中山11Rで行われた天皇陛下御在位30年慶祝・第93回中山記念(GII、4歳以上オープン、芝1800メートル、別定、11頭立て、1着賞金=6200万円)は、松岡正海騎手騎乗の5番人気ウインブライト(牡・畠山吉宏厩舎)が4番手追走から直線力強く伸びて昨年に続く連覇を果たした。タイムは1分45秒5(良)。

 クビ差の2着には6番人気のラッキーライラック、さらにアタマ差遅れた3着にステルヴィオ(2番人気)が入り、1番人気に推されたディアドラは着外に終わった。

 中山記念を勝ったウインブライトは、父ステイゴールド、母サマーエタニティ、母の父アドマイヤコジーンという血統。北海道新冠町コスモヴューファームの生産馬で、馬主は(株)ウイン。通算成績は17戦7勝。重賞は2017年スプリングS・GII、17年福島記念・GIII、18年中山記念・GII、19年金杯・GIIIに次いで5勝目。中山記念は、畠山吉宏調教師、松岡正海騎手ともに18年ウインブライトに次いで2勝目。

 ◆松岡正海騎手(1着 ウインブライト)「展開は思っていた通りになりましたし、いい位置で運べました。馬が成長していましたので楽しみしていましたし、今年はこの馬でGIを勝ちたいと思っていますので、頑張っていきたい」


キーワード