みんなに伝えたいスポーツ情報

山本草太、3度の右足首手術乗り越え復活のV/フィギュア(サンケイスポーツ)

[ 元の記事 ]
フィギュアスケート・チャレンジ・カップ(23日、オランダ・ハーグ)男子ショートプログラム(SP)1位の山本草太(19)=中京大=が、フリーもトップとなる171・63点をマークし、合計253・87点で優勝した。SP2位で合計218・02点だった鍵山優真(15)=神奈川FSC=とのワンツーフィニッシュを飾った。

 山本は冒頭の4回転トーループを3・23点のGOE(出来栄え点)を引き出す精度で成功。7つ全てのジャンプを大きなミスなくまとめた。

 3度手術した右足首の故障からの復活を印象づける演技で、2位の鍵山に35点超の差をつけて戴冠を飾った。





キーワード